ウィンスリーポート


先日の記録的大雪でカーポート・テラス屋根など倒壊された方は撤去工事後、以前と同様なものを新設してもまた壊れてしまうのでは?と不安になられる方もいらっしゃると思います。
そこで少々ご紹介させて頂きます。




スタンダード




こちらはスタンダード2本柱のタイプ。
設置場所にも寄りますが今回こういったタイプの倒壊が多かったように思います。

しかしこちらの商品も年最深積雪関東平均値20兮弍商品なので余程今年の雪が記録的だったことか。
着脱式


2本柱のタイプでも着脱式サポートをオプションでつけれる
タイプもありますのでご検討頂くのもよいかと思います。

そして柱を太くする事によって耐積雪30兪蠹にする仕様もございます。







                    →→→→→→


しっかりしたものを!という方は
四本柱の耐積雪仕様をお勧めいたします。
屋根の横桟ピッチが狭くぽっかり屋根だけが
抜てしまわないような折板屋根になっています。
ソルディーポート



同じ構造で柱の数を増やすタイプもございます。
柱が数か所ある場合は車の大きさ、
扉の開閉など事前に考慮した上で設置が
望ましいでしょう。






ソルディポート2

ウィンスリーポート1500
 

 
さらに強度の高いタイプ豪雪地域対応品。
雪が積もったままでも長時間耐える長期荷重に
対応しています。こちらは屋根材の折板が
スチールの遮光タイプとポリカの採光タイプを選んで使い勝手に応じた受注生産品になります。









そして・・・備えあれば憂いなし





雪落とし棒 おっとせい




こういったものも便利で安心ですね。
(三協アルミ 雪落とし棒 おっとせい)





◆こちらでご紹介した以外にも多数商品・メーカー対応して
  おりますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。(^^)/